虎太郎1歳、ますます甘えっ子な日々。未来2歳、どんどん進化する日々。
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22.09.2009
comment:4
trackback:0
ニュースJAPAN 滝川命の現場
>> 猫を取り巻く環境について / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
今、たまたま点いていたテレビで
「眠れぬ子犬」と題して
深夜営業のペットショップについてと
生後8週以下での販売について特集していました。

夜の街で、蛍光灯に照らされ眠る子犬と子猫たち。
深夜、そんな眠りからすらも起こされ、客に抱っこさせられる。
そして、そんな子犬、子猫たちには生後8週に満たないものも多い。
イギリスでは、ペットショップでの犬の販売は禁止
ブリーダーでも生後8週未満での販売は禁止
という内容でした。

衝撃的だったのは、ペットショップ店員の
「だんだん、生き物というよりモノに思えてくる」
の言葉。
吐き気がしました。

この店員が悪徳なのではないと思います。
むしろ、言いにくいことを、よくテレビの前で言ってくれたと思います。
これが、日本のペット業界の現状なのだと思います。

歌舞伎町(映っていたのは多分そう)だけではありません。
うちの近所のペットショップ数店でも
生後4~5週の子犬、子猫たちがショーケースのブースの中で
ポツンと寝ています。
どこでも、ふつうに行われていることなんです!!

以前はかわいいと思っていました。
小さければ小さいほど、かわいいと。

ミライが来てから
なんと可哀想なことが行われているんだろうと思うようになりました。

ミライは、やむを得ない状況で親兄弟と別れ
生後1ヶ月で我が家にやってきました。
コタはもっと早く、生後すぐ母猫と別れてしまい
兄妹猫・凪ちゃんと共に保護主・辻さんの手で育てられていました。

ミライは、今でこそ穏やかな姉さん猫ですが
子猫の頃、とてもひどい噛み癖と異食癖がありました。
一般に、問題行動と呼ばれるものです。
どちらも、早くに親兄弟と離れてしまうことが、原因になることの多い症状です。

コタが来て、驚くくらいすぐに噛み癖は直りました。
異食も少しは減っています。
コタは、1匹になることがなかったせいか、そのようなことはあまりないです。
しいていえば、私の指吸いくらい。

ほんとは、生後2か月(8週齢)まで
親兄弟と一緒に暮らし、豊かな性格形成を行い社会性を身につけさせる
のがよいと、どんな飼育本・猫サイトにもありました。
私は、ミライの身を持って、それを知らされました。

ショップの子犬・子猫たちは、本来それが可能な環境なのです。
なのに、流通の都合で早々と親兄弟と引き離される。
命じゃない、生き物じゃない、商品なんです、モノなんです。
なんだそれ!?

こういった特集が放送されて
それを、こんなちっぽけなブログだけど
受け止めたからには発信しておきたいと思います。
そんなブログがたくさん集まって
そのうち世論になって
法規制されることを祈ります。

ミーコタの仲間たちの大切な命を守るため
そして日本人が
命への感覚をこれ以上狂わせないため
バーチャルゲームのように犬猫を殺し
やがて人を殺し
自らを死刑にしてほしいと願う
そんな危うい命の感覚を変える一歩になってほしいと思ったりします。


深夜になりましたが
今日のうちに書いておきたかったので。

明日も「子犬の工場」とのテーマで放送されます。


よかったらこちらも
  ↓

  ↑
クリックお願いします。


*追記*
この特集のHP、見つけたので貼っておきます。
ルコママ
 ミライママさんのおっしゃること、ほんとにその通りだと思います。
ジュルのしっぽのhanaさんも子犬仔猫の展示販売の問題を書いておられました。
純情子猫物語というブログでは、ペットショップに並ぶ仔たちの母親の置かれたひどい状況について書かれていました。
 色々な立場を超えて、悲しい思いをする子達が1匹でも減るようにと
力を合わせて行きたいです。
 ミライママさんの文が胸にひびきます。ありがとうございました。
22.09.2009 / URL [ EDIT
noco
hanaさんは、実際に動いていらっしゃってすごいなと思います。
私もせっかくこういう場を持てたので、小さな力ですができることをしようと思いました。
純情子猫物語も読んでみますね。
多分、今日放送のテーマもそれについてだと思います。
これから、むっちゃん・ピノちゃんの仲間のために、一緒に何かできるといいですね。
真摯に受けてめてくださって、ありがとうございました。

23.09.2009 / URLEDIT
まふまふ
本来、犬や猫はペットショップで求めるものではないんですよね。
でも、そこで買う消費者(以前の私もそうでしたが)がいる限り、かわいそうな仔犬や仔猫は減らないんですよね・・・。悲しい現実です。

先日、近くのペットショップで「コツメカワウソ」が898000円で売られていました。家庭で飼うのはほぼ不可能だと思うのに、信じられなーい!
23.09.2009 / URLEDIT
noco
私もこんなこと最近まで知らなかったし、今も詳しくありません。
このような報道が広がって、皆が知ることになればよいなと思います。
コツメカワウソが売っているなんて驚きですね。
(しかも898,000円!このご時世に・・・)
例えば、パチンコ店やゲームセンターは風営法で厳しく規制がされていますし
他にもそのような業種はたくさんありますよね。
業界内の自浄作用が見込めないならば、法規制に頼る他ないように思います。
まふまふさまや色んな方が、安心して買うことのできる状況になってほしいですね。
23.09.2009 / URLEDIT
   


 内緒にする
http://micotanikki.blog72.fc2.com/tb.php/82-912bc975
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。