虎太郎1歳、ますます甘えっ子な日々。未来2歳、どんどん進化する日々。
2017.04    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29.07.2009
comment:0
trackback:0
去勢手術・避妊手術【その2.検査・手術・入院】
>> ミーコタのつれづれ / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
今日は入院中のことを

いやや~嫌な予感する~帰りたい~
micota
入院直前、キャリーの奥深くでおびえるミライさん。
はあ・・・こわい~でも周りも気になる~
micota
不安ながらも待合室の様子も気になるミライさん。

そういえば、ミライは予防接種から手術まで
4ヶ月ほどの間が空いてしまうので不安に思っていたら
「じゃあ、一度見ましょうか」と言っていただき
手術の数日前に簡単な健康診断をしてもらいました。

体温と体重計って、口や耳見てもらってというものですが
安心できましたよ。
なんせ、私自身が30年ちょい生きてきて、手術も入院も未体験。
「おなかひらくなんて・・・」と怖くて怖くて
予約の電話も一日延ばしにしてたくらいだったのです。

コタのほうは、予防接種時に太鼓判押していただいてるので
健康診断なんてナシ。
予約の電話も、休みの予定が決まったらサクッと入れました
ニンゲン、慣れるもんです。



そして、手術前にエイズと白血病の血液検査。
うちの先生は
「陽性って出てショック受けることもあるし
治療法があるわけでないから、必ずしも必要ではないよ」
とのこと。

でも、ミライの時は2匹目を考えていたし
コタの時は、もし陽性なら
ミライに予防接種を打たなきゃと考えていたので
キチンと受けておくことにしました。

ネットで見てると、陽性のネコちゃんに
サプリ飲ませたり、食事に気を配ったりしてる飼い主さんも多いようだし
後から、あれもこれもしてやればよかったと後悔したくなかったのです。

自分はインフルエンザの予防接種も受けないくせに
この子たちのためには、私もなかなかマジメにやるもんです。
母心が、ちょこっと分かった瞬間です。



そして手術ですが
ミライは子宮と卵巣を、コタは睾丸を切除。
卵巣のみ取る場合もあるそうです。
そのあたりは、先生の方針と、ネコさんの状態次第なよう。

取ったモノを見せて下さる病院もあるらしいですが
うちでは出されませんでした。
もし出されたら・・・見たと思います。
痛い思いさせてるので、見るのも責任かと。
(見なくても全く構わないと思いますよ)

その後の入院の様子は
ミライは持参したフードも食べず、ケージの中でじっとしてたそうです。
もちろん、おもちゃなんかで心和むこともなく・・・
コタはゴキゲンで病院のフードをいただき、ゴロンと寝てたよう。
おもちゃなんて持たせてたら、暴れて周りの患者さんに迷惑かけたかも。

では次は、帰ってきてからの様子について

   


 内緒にする
http://micotanikki.blog72.fc2.com/tb.php/34-07d3b0ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。