虎太郎1歳、ますます甘えっ子な日々。未来2歳、どんどん進化する日々。
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.10.2009
comment:0
trackback:0
京都伏見・玄屋
>> おいしいもの / Theme:美味なるもの / Genre:グルメ
昨日の記事を読んだお店。
京都らしい、また酒処・伏見らしいラーメンとして知られるこちら。
micota
実は昨春まで、ここから徒歩15分のとこに住んでたので、月イチくらい食べてました。
で、この店に来るとAERA読みます。

名物、酒粕ラーメン。
粕汁好きなnoco夫は、定期的にこれを補給したいらしい。
micota
味はしっかりしてるのに脂っこくないので(酒粕だからね)、とっても食べやすい!
レンゲで沈んじゃてますが、チャーシューも3枚くらい入ってます。
味も厚みも薄目で、スープとよく合ってます。
それと、ねぎで隠れてますが、油揚げが入ってます。これがまたいい。

私はちょっと違うものが食べてみたくなって、辛味酒粕ラーメン。
この天かすのようなのが辛味の元?
micota
辛いの好きな私ですが、ほんとに辛い。
カレーは甘口のnoco夫さんは、味見すらできません。
辛い、ウマい、辛い、ウマい、辛い、ウマい・・・で、汁まで完食。
多分、カロリーは低いです。

隠れ名物、唐揚げ。あっつあつで、うっまうま。
micota
マヨが別皿でついてくるので
ひとつ目はレモンふって、ふたつ目はマヨつけて楽しみます。
私、これとごはんだけでも食べに来たいくらい好きです。

食後は大手筋商店街を散歩。
目指すは「おやつ村」という、伏見区民こころの故郷なお店。
micota
これこれ。
noco夫のもうひとつのお楽しみ。


コッタンは、きょーはりんごたべました。
bana-1
じょなごーるどは、しゃりしゃりでおいしーです。

だんだん、ラーメン記事が増えてきちゃいました
そして、調子に乗って写真も多め(笑)ただし、ケータイ写真ですが。
   


 内緒にする
http://micotanikki.blog72.fc2.com/tb.php/119-661237d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。