虎太郎1歳、ますます甘えっ子な日々。未来2歳、どんどん進化する日々。
2010.08    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31.08.2010
comment:6
trackback:0
五~七日目
>> リンナ / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
五日目(8/27)
micota
駆虫後の経過もよく、家に帰れることに。
ミーが覗いてる段ボール箱は、産箱としてnoco夫が作ったものを再利用。

六日目(8/28)
micota
ミーコッタがシャーシャーいいながらも興味津々なので
小ゲージでリビングデビュー。

6日前まで外で暮らしていたとは思えない座敷猫っぷり。
micota
病院のみなさんにもよく懐いていたらしい。

痛々しい10針の跡と
micota
未だ腫れているヘルニア。
抜糸時に見てもらい、今後の方針を立ててもらう段取り。

七日目(8/29)
micota
コッタが昼寝してるとこへトコトコ歩いてって
隣でコロン。
この後、先に目覚めたリンナがおはようとコッタを舐め
急展開にコッタはビビって逃げて行った。。。



この後、コッタにもミーにも鼻チューを許され
人気ブログランキングへ & bana-
ホッとしたのは、たぶんリンナ本猫よりワタシ。
スポンサーサイト
31.08.2010
comment:0
trackback:0
四日目(8/26)
>> リンナ / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
※8/26夜に書いた記事です。
書いたまま寝ちゃったので、遅ればせながらリンナ保護記録としてアップ。


今日はリンナを保護した日に早速ポチったケージが届く。
夜勤明けのnoco夫が受け取り、組み立てておいてくれた。
リンナを迎えに行くのにちょうどよい♪と、タイミングの良さに嬉しくなる。

夜、noco夫と揃って病院へ。
院長先生が診察室にリンナを連れてきてくれる。
体調良好、性格もよく、ごはんをモリモリ頂いてるそう。

手術の説明を受ける。
子宮(胎児ごと)、卵巣の全摘出。

そして、ヘルニア。
リンナのヘルニアは、お腹の腹膜や筋膜が裂けて腸が飛び出している状態。
具合によっては、飛び出ている腸に便が詰まり
排便ができず、命にかかわるというもの。
それを避妊と同時に開腹手術した。

ヘルニアはかなり古いものらしく
ぽっこり飛び出た部分や裂け目にべったり癒着していたそう。
それを超音波メスではがしていく作業をしたのだが
通常のヘルニア手術と違い
避妊手術と同時のため腹内からの作業となり
また体力のないリンナに大きな傷を作ったり
長時間の手術を施したりということもできないため
ひどい癒着のすべてをはがすことはできていないそう。
これから経過によっては、再手術も視野に入れたいとのこと。

そして、マンソン裂頭条虫。
のせいか
「スミマセン、食べすぎかもしれないですけど」と仰る先生。
下痢が止まらず、またトイレできちんと行えないため
(トイレはきちんと使える。どうも下痢のせいのよう)
大変なので預かりますよと仰って下さる。
うちでも初日に垂れ流した。
先生、食べすぎのせいではないと思います~。

公園にいたときから荒かった呼吸もすっかり落ち着いており
明日なら駆虫薬も可能との診断。
薬の効きによっては注射に切り替える。
「これがちょっと痛いんですよ」だそう。


保護当日夜のリンナ。
なんだか、この写真だと妊娠してるようにしか見えないが
micota
noco夫が携帯で撮影したもの。

柄で分かりにくいが、この部分がポッコリ出ている。
ちょうど胎児1匹分ほどの大きさ。

口を開け、ハアハアと肩で息をしていた。



いつの間にやら、リンナと呼ばれております。
人気ブログランキングへ & bana-3
決して夫婦の力関係のせいじゃありません。
私のオーケンのセンスやね。
26.08.2010
comment:9
trackback:0
三日目
>> リンナ / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
今朝、彼女は良い体調だと電話を頂いた。
順調すぎてエリザべスカラーを抜け
点滴チューブを噛み切っていたとか。。。
当初は今夜のお迎え予定だったが
腹部の術後経過ももう少し見たいとのことで、今夜も入院中。

ところで「三日目」のこの記事まで“彼女”と表記しているけれど
名づけ戦争勃発中である。

noco夫候補…「レイ」
micota
そんなかんじがしたんだと。
こないだブルーレイで「破」を見たとこだから?
確かに、あごの線が細いとこは似てるかも。。。ってもう親バカ。

noco候補……「リンナ」

ずっと前に記事にしたうたの猫の名前を思い出して
ほぼレイに決まってたのに、急きょ参戦。
なんか、一緒に生きてこー!って感じじゃないか。

さてさて、どうなるか。


初めての猫ミライは、名前が決まるまで一週間近くかかった。
人気ブログランキングへ & bana-3
当時、院長先生に
「名前を呼んであげるとよいですから、できるだけ早く決めて下さいね」と
呆れられた。
名前も付けないようないい加減な扱いと思われたか
まさか、連日夫婦で「名づけ会議」を開いていたとはね
思わないだろうな。ハハハ。。。

26.08.2010
comment:0
trackback:0
二日目
>> リンナ / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
今日はちょっと長いです。
ウチの記録として残しときたい記事なので
みなさんはどうぞテキトウに読み飛ばしてくださいね~。


翌朝(つまり昨朝)頂いた電話に
呼吸が落ち着いたと伝えたことから
院長先生と若先生で対応策を改めて検討したのだけどと
申し訳なさそうに夕方電話して下さり
夜、noco夫と伺った。

待合の時間に、ウチの子にするか
子猫と一緒に里子に出せるなら出すのもひとつと
noco夫になんとなく話すと
noco夫は「そんなことはしない」と言った。
micota
さて、お話は
呼吸が落ち着いて手術ができそうなら
選択肢2、3に対し1は相対的にリスクが大きくなる。
また、院長先生は
「ここは愛護センターから引き出すボランティアさんも来るのだけど」と
2が一般的なんだよということだった。

ウチで皆育てられるわけでないのを考慮して
そして里親探しの厳しい現実を知っていらっしゃるからこその
提案でもあったんだろう。
「先生は自分を悪者にして3(避妊)を勧めてくれはったんちゃうか」と
帰り道、noco夫がつぶやいていた。

産ませるというのが
詳しい人たちに言わせると良い選択肢でないことは
重々承知している。
だから昨日は、ワタシの方から堕ろす選択肢もありますねと話した。

でもでも
この子を生かすには産ませるのがよいと決めちゃったんだよと
もう産箱も作ってるんだよと
一緒にがんばろうねって、動くお腹をさすって話したんだよと。

なかなか思いきれず
先生方を困らせてしまった。
micota
前日とは彼女の体調が変わっているのだから
それに対して逐一良い方法を考えて下さったことに感謝し
決断後すぐに彼女を連れに帰ることになった。
その時、気付いた。
昨日、段ボールで持ち込んだので帰宅用にキャリーを借りていて
今日はそれを返却するつもりだったのに
すっかり忘れていたことを!!

玄関でちょこんと待っていたキャリーに彼女を詰め
夜21時半から、避妊とヘルニアの手術を受けた。


突然連れてきたノラサン(若先生がカルテ作成のためにつけた仮名)に
嫌な顔一つせず診察・治療を受け入れて下さり
連日1時間前後も時間を取って、私たちが納得するまで説明を重ねて下さり
夜遅くの手術まで申し出下さった。

動物たちにとても優しい先生や奥さん、スタッフの方々で
ミーがうちに来た翌日から
勝手にホームドクターとして信頼させてもらっていたけれど
ボラ団体の受け入れまでしていたのは驚いた。
いや、この辺りにボラ団体があることにも驚いた。
(昨日、大量の猫キャリーが運ばれてたのはそれか!と納得しつつ)

先生はじめ病院のみなさまに感謝の気持ちでいっぱいだった。


なんか、書く隙間がなかったのだけど
人気ブログランキングへ & bana-3
検便の結果、マンソン劣頭条虫っちゅうのがいた。
中間宿主がないと他猫には感染しないとのことで一安心。

ワタシは手帳に「マンソンレッド条虫」と書きこんでたよ。。。

noco夫が調べて、携帯に写メを送ってくれた。
説明だけでよかったんだけど、なんて思ってませんよ。
26.08.2010
comment:0
trackback:0
初日
>> リンナ / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
今日はちょっと長いです。
ウチの記録として残しときたい記事なので
みなさんはどうぞテキトウに読み飛ばしてくださいね~。


件の猫は
おととい夜、望んでいたかのように大人しく病院に連れて行かれ
若先生は初見で乳腺炎かなとの診断。
レントゲンや血液検査をしないと分からないけれどと
そこから検査の方法、このコの体力的負担、私たち保護主の負担から
選択肢を丁寧に説明して下さった。
micota
検査しなければ方針も建てられないと考え
レントゲンと血液検査、もちろん、エイズ・白血病検査も依頼。

結果は
腸ヘルニア(脱腸)、かなり値の悪い貧血、そして4匹を妊娠。
エイズ・白血病は幸いにしてマイナス。
にしても
妊娠?
妊娠?
妊娠~!!??
今日にも生まれてもおかしくないとのこと。
産み残しだか乳腺炎だかの影響で、患部以外まで腫れていると思ってたのは…

取れる方法は

選択肢1:自然分娩。難しければ即手術。
      うまく出産出来たら、体力回復してから避妊手術とヘルニア手術。
選択肢2:帝王切開と、同時にヘルニア手術。
選択肢3:避妊手術(堕胎込)とヘルニア手術。

ただし、彼女は貧血のせいか呼吸が速く
レントゲン撮影のために仰向けにするのもギリギリで
この体調で麻酔をかけること、手術姿勢を取ることはリスクが高いとの診断。
しかし、ヘルニア・貧血持ちで自然分娩がうまくいく可能性も出たとこ勝負。
micota
つまり、どの選択肢もうまくいく可能性と、母子とも難しいという可能性が
同等にあるということ。
現時点では2、3のリスクが高いことから1の方向で進め
「子猫は責任持って里親を捜します!!」と宣言した。

家に連れ帰り、自然分娩に向け様子を見ることに。

ミーコッタは興味津々。
時折、近づきすぎてびっくりしシャーっと吠えていたけど
これだけ興味持ってれば問題なし。

むしろ、彼女は今日一日で
「車」とかいう乗り物に乗せられ
「病院」とかいうとこで怖いことされ
「見知らぬ家」で代わる代わる猫とオッサンが見に来て
ストレスいっぱいだったと思う。

段ボールで産箱を作り、2段ケージをポチって就寝。
めまぐるしい夜だった。


彼女の写真は昨日の車内のものしかないから
今日の写真は、地元の花火大会。
人気ブログランキングへ & bana-3
湖面に映る仕掛け花火が名物なんだけど
今年は風がなくて、なかなか綺麗に撮れなかった。
来年はもっと綺麗に撮れるように腕あげないと~。
23.08.2010
comment:4
trackback:0
ひろう
>> ネコさんたち / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
夕方、仕事が終わってから
今日は休みだったnoco夫と公園に散歩に行き

2,3ヶ月前に出会った美猫ちゃんと再会した。
micota

お腹の一部が腫れていて
その時に会った餌やりさんが「子供の産み残しだろう」なんて言ってたけど
今日再会したら、お腹がさらにさらに膨れて
息が上がっていた。

彼女に病院に行くかと問えば行きたいと言い
私の後ろをついてきた。
といっても、かなりしんどいらしく数歩歩いてはパタッと倒れる。

抱き上げると大人しく抱っこされ
車に乗せても大丈夫。
発車後のエンジン音にはさすがに驚いたようで
逃げようとした彼女にわたしも引っかかれたけど。

某ブログで読んだように
近くのコンビニでドンタコスの箱をもらうと
とても大人しく座っていた。
micota


てなわけで、ミーコッタのホームドクターに見てもらい
彼女、今ウチにいます。
人気ブログランキングへ & bana-3
ここのところ、コメントのお返事も訪問もまったく出来てなくて、ごめんなさい。
また当分ポチ逃げになるかもですが、少しずつ伺わせていただきますね。

12.08.2010
comment:4
trackback:0
窓辺
>> ミーコタのつれづれ / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
お騒がせし、ご心配をおかけしスミマセン。

その後ジーッとベッド(ニンゲン用)に横たわっていたミライ。
↑自分で飛び乗ってるよ。。。
翌朝には痛みが引いたようで、腫れもなくすっかり元気になっていた。

ミーお姉タンはおマヌケですね。プッ
micota
おーい。キミはもっとすごいことやらかしてたよ?


【洗面所にて】

洗面台から窓に飛び移る。
micota
今回はこの時、着地失敗したようだ。

裏の家の猫さんが見える。
micota
それが見たいのかどうかは微妙。ミライはよその犬猫に基本無関心。

よっこらせっと
micota
警備活動が終わると、自ら出てくる。

※写真は数日前に撮影してあったものをここぞとばかりに使用。
 さすがのミーも、今日は洗面所に連れてけとは言わない。




労災おりるかしら?
人気ブログランキングへ & bana-3
医療費もかかってないし
休業もしてないし
払いどころないですよ?

10.08.2010
comment:3
trackback:0
捻挫?
>> ミーコタのつれづれ / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
前回記事からまた数日が過ぎてきたので
更新準備をしてたら

ミーがお気に入りの窓辺でゴソゴソしていたのだけど
ちょっと大きめの音がしたので様子を見に行った。

いつも、適当に外の偵察が終わったら
自分で降りてくるのだけど
オロオロとしているので、抱きかかえて降ろしてやった。

すると、びっこを引きながらリビングに戻っていく。

おかしい!!

右後ろ脚を触ると、嫌がって突っ張ってくる。
いつも通りの冷たい反応。
左後ろ脚を触ると、ニャオッと鳴いてワタシの手に噛みついてきた。
痛みを感じてることに

異変を感じたらしいコッタも冷たい目でこちらを見ている。
もちろんミーはワタシを睨みつけてる。

許しておくれよ~。
ニホンゴの話せないキミらと意思疎通するためには
触診は必要なんだよ~。

冷たい4つの目に突き刺されながら
「猫 捻挫」でパチパチ検索。

今夜は様子見て、あす朝腫れてたら病院かな。

前回コメのお返事、ごめんなさい。もうちょっとだけ待って下さいね。
04.08.2010
comment:10
trackback:0
モフリ屋
>> ミーコタのつれづれ / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
あつい夏にはコッタンの
micota

もふもふサービス
micota

1モフリ50円な。こっちもあつい中やってるんやから
micota


マイブーム(死語?)は
人気ブログランキングへ & bana-1
山形のだし。

って知ってます??
ワタシを肉巻きおにぎりへの情熱に駆りたてた県民SHOWでやってたらしく
近所のスーパーがこぞって仕入れてる。
小学生の頃、給食がごはんの日(週に3日)は憂鬱だったワタシだけど
これがあると、ごはんお代わり!

     行くスーパーによって売ってるメーカーが違う。

       ↑               ↑
     けど、どっちのメーカーも美味しかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。