虎太郎1歳、ますます甘えっ子な日々。未来2歳、どんどん進化する日々。
2009.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10.10.2009
comment:2
trackback:0
NEWニャンとも清潔トイレ
>> ネコ砂&トイレ録 / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
今日、ホームセンターに買い物に行って
こんなのを見つけた。

なんと、かわいい
ころんとして、つるんとして、お部屋から浮かない色調で、ヨイ。
しかも1,000円キャッシュバック!らしい。

  (商品ページに飛べます)
 ↑かわいいアイボリー    ↑シックなブラウン


これまで、猫トイレといったら、青とかピンクとか
とにかくプラッチック(大阪のおばちゃん風に)な色のものしかなかった!
いや、お高い輸入物↓にはあった。
    
しかし、我が家はシステムトイレ派だ。


ほしい。。。
この際、どっちでもいいからほしい。
だけども、うちの猫トイレふたつ、新しい方はまだ購入後6ヶ月。
まだちと早い。
ってか、皆どれくらいで買い替えるんだろう?
そうそう割れたりしなさそうだし、匂いはといえば、とっくに染み付いてるし。
しかも買い替えるならふたつ同時がいい。
並べてかわいいから。
今のだって、わざわざ同メーカーのお揃いを探して買ったのだ。
うーん…
猫トイレに思いをはせる秋の夜長


こったんはおといれもじょーずなの。
bana-1
ほめてほめて。
(いやほんと、コタはウンがゆるゆるでもお尻も足も汚さないんですよ)

スポンサーサイト
10.10.2009
comment:3
trackback:0
デタラメ猫ベッドの作り方
>> ミーコタのつれづれ / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
朝晩めっきり冷えますね。
そうだ、ミーコッタに猫ベッドをプレゼントしよう!
ってことで用意したのは、ペラペラのこたつ布団と、薄手の毛布。

まずは、ふちを作ります。
こたつ布団をくるくる巻いてみて、適当な大きさでカット。
snap_micotanikki_200910601930.jpg
【小】はもこもこ、【大】は薄めのふちにしました。

1を広げた毛布の上に置いて、目分量で毛布をカット。てきとーてきとー。
snap_micotanikki_2009105233718.jpg
1をくるんでマチ針で留め、ミシンでガーッと縫います。

底を縫いつけます。
snap_micotanikki_2009105234650.jpg
【小】は写真のように一辺ずつ分けて縫いましたが【大】は一筆書きで一周。
なんか、縫い線がリアルにぐちゃぐちゃですが、これは描いたものです

ふちの合わせ目を縫います。ここは手縫いで。
snap_micotanikki_200910523486.jpg
土台完成!

中のクッションになる部分を作成。布団を底と合う大きさに切って折って。
snap_micotanikki_2009105234920.jpg
両側から折り込む形にして、真ん中がへこむよう工夫。

毛布の上に5を直接乗せて、毛布をカットし、縫う。
snap_micotanikki_2009105235050.jpg
土台に入れたら縫い代は見えないので、ミシンでガーッと。
で、手縫いで真ん中に×を。これでよれるのを防ぎます。
【大】は、ここに毛布のふちの部分を持ってきて、あえて縫ってません。
なぜかというと・・・冬場、ここに↓↓↓を入れるのだ。
               

土台にクッションを入れて出来上がり。
snap_micotanikki_2009105235539.jpg
最初に作った【小】は、採寸したり手順を考えながら縫ったので、3時間ほどかかりましたが
翌日作った【大】は、サイズも計らず作ったので所要時間1時間
しかも材料費はタダ
いやむしろ、布団を粗大ゴミに出したら費用かかかるので、儲けた!
布団de猫ベッドのアイデアは、ルコママさんのこちらから。
うちはミーがヒモを食べちゃうので断念しましたが、これはとっても簡単でおススメ。

そして今日、ミーが気を遣って入ってくれてました。
micota
おねえたん~
micota
コタ襲撃で、あえなく出てしまいましたとさ。



今日は長かったのでお疲れでしょう。
bana-3
もしまだお元気だったらクリックおねがいします~。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。