虎太郎1歳、ますます甘えっ子な日々。未来2歳、どんどん進化する日々。
2009.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22.09.2009
comment:4
trackback:0
ニュースJAPAN 滝川命の現場
>> 猫を取り巻く環境について / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
今、たまたま点いていたテレビで
「眠れぬ子犬」と題して
深夜営業のペットショップについてと
生後8週以下での販売について特集していました。

夜の街で、蛍光灯に照らされ眠る子犬と子猫たち。
深夜、そんな眠りからすらも起こされ、客に抱っこさせられる。
そして、そんな子犬、子猫たちには生後8週に満たないものも多い。
イギリスでは、ペットショップでの犬の販売は禁止
ブリーダーでも生後8週未満での販売は禁止
という内容でした。

衝撃的だったのは、ペットショップ店員の
「だんだん、生き物というよりモノに思えてくる」
の言葉。
吐き気がしました。

この店員が悪徳なのではないと思います。
むしろ、言いにくいことを、よくテレビの前で言ってくれたと思います。
これが、日本のペット業界の現状なのだと思います。

歌舞伎町(映っていたのは多分そう)だけではありません。
うちの近所のペットショップ数店でも
生後4~5週の子犬、子猫たちがショーケースのブースの中で
ポツンと寝ています。
どこでも、ふつうに行われていることなんです!!

以前はかわいいと思っていました。
小さければ小さいほど、かわいいと。

ミライが来てから
なんと可哀想なことが行われているんだろうと思うようになりました。

ミライは、やむを得ない状況で親兄弟と別れ
生後1ヶ月で我が家にやってきました。
コタはもっと早く、生後すぐ母猫と別れてしまい
兄妹猫・凪ちゃんと共に保護主・辻さんの手で育てられていました。

ミライは、今でこそ穏やかな姉さん猫ですが
子猫の頃、とてもひどい噛み癖と異食癖がありました。
一般に、問題行動と呼ばれるものです。
どちらも、早くに親兄弟と離れてしまうことが、原因になることの多い症状です。

コタが来て、驚くくらいすぐに噛み癖は直りました。
異食も少しは減っています。
コタは、1匹になることがなかったせいか、そのようなことはあまりないです。
しいていえば、私の指吸いくらい。

ほんとは、生後2か月(8週齢)まで
親兄弟と一緒に暮らし、豊かな性格形成を行い社会性を身につけさせる
のがよいと、どんな飼育本・猫サイトにもありました。
私は、ミライの身を持って、それを知らされました。

ショップの子犬・子猫たちは、本来それが可能な環境なのです。
なのに、流通の都合で早々と親兄弟と引き離される。
命じゃない、生き物じゃない、商品なんです、モノなんです。
なんだそれ!?

こういった特集が放送されて
それを、こんなちっぽけなブログだけど
受け止めたからには発信しておきたいと思います。
そんなブログがたくさん集まって
そのうち世論になって
法規制されることを祈ります。

ミーコタの仲間たちの大切な命を守るため
そして日本人が
命への感覚をこれ以上狂わせないため
バーチャルゲームのように犬猫を殺し
やがて人を殺し
自らを死刑にしてほしいと願う
そんな危うい命の感覚を変える一歩になってほしいと思ったりします。


深夜になりましたが
今日のうちに書いておきたかったので。

明日も「子犬の工場」とのテーマで放送されます。


よかったらこちらも
  ↓

  ↑
クリックお願いします。


*追記*
この特集のHP、見つけたので貼っておきます。
スポンサーサイト
22.09.2009
comment:4
trackback:0
あいのじかん
>> ミーコタのつれづれ / Theme:猫のいる生活 / Genre:ペット
友人HOSSIEが泊まりにきた、今朝のひと時。

HOSSIEにつけたお面がドラえもんのつもりってことは、ここだけの話で。

んがごー
micota
おいおいっ・・・お客様の足の甲で寝るっ??

ちなみに、うしろのオモチャたちも、コッタが運んできたらしい。
HOSSIEへのプレゼント??

カカたん、ぼくらのあいのじかんのじゃまするきっ!?
micota
ご、ごめん・・・

コッタももう思春期だし
彼女の一人や二人できてもおかしくないし
いつかは~こんな日が~来ると分かっていたけど~
ハハの目の前でひざ枕。

心に秋風が吹いた朝



皆さまに暖かくいただいていた拍手の数々
ほんとうにありがとうございます。いつも励みになっています。
さて、ブログ(の操作)にも少しずつ慣れてきたので
私なんかがエラソーにどうかなあと思いつつ、ランキングに切り替えてみました。

そんなそんな、上位に食い込んで本出版とかではないですが(笑)
せっかく皆さまの貴重なワンクリックをいただいているので
数字で表してみようかなあとの気持ちと、いろんな機能を使ってみたい好奇心です。
これまで通り、細々と楽しくやっていけたらと思いますので
お付き合いよろしくお願いします。
22.09.2009
comment:0
trackback:0
楽しい入院のススメ・その2
>> 未分類 / Theme:日記 / Genre:日記
スンマセンスンマセン。
もうちょっと書かせてくださいね、入院

今日は、院内の施設。
私が入院したのは、某国立大学病院です。
これで不便なくそろってるんだから、私立の総合病院ってどんなんだろう??
機会があれば、ぜひ食べ比べ・・・ならぬ、入院比べしてみたいもんです。
なんて言ったら不謹慎ですね、ゴメンナサイ。


【売店】
古ーい、薄暗ーい、狭ーい売店。
ですが、入院生活に必要なものが、きめ細かに揃ってます。
そして、特にパンには力が入っているようで
地元系ベーカリー数社が入り乱れていて、スーパーより品揃えよいですよ。
そんな売店で、私の楽しみは約20種も並ぶプリン
思わず数えました。
私もそうですが、病人にはプリンがタマラナイ。つるーんぷるーんあまーい。
うーん、分かってる!なんともよく分かってる!

最近では(?)コンビニが入ってる病院もありますよね。
某病院の院内コンビニは、新しくて明るくて広かったです。

【展望レストラン】
コーヒーから定食まで、手軽な価格でいい眺め。
モーニングもあるのですが・・・これは職員用?付添用?でしょうか。

大阪の某大学病院にもこれがあり、ミーハーな私は一度行きたかったです。

【カフェ】
スタバちっくなカフェがありました。
病院の中に、コーヒーと焼き立てパンの香り・・・

【デイルーム】
病棟の、患者さん憩いの場みたいなところです。
バーっとガラス張りになっていて、また丘の上の病院だったので
遠くに町が広がって、見晴らしよかったです。
元気になってからは、毎朝6時半頃からここでお茶(給湯機で飲み放題)。
こんな優雅なことしたことないわあ
家でバタバタしながら飲む野菜ジュースとは、なんか違うう~っと感動。
テレビは大型液晶アクオスだし、パソコン(有料)もあって快適。
ってか、ここで更新できるやん!でしたよ。

院内のお庭。
ここでアイス食べて本読んでました。
micota
書いてて「もしやコレ知らなかったのは私だけかも・・・」と思いましたが
なんせ初入院。毎日探検。毎日発見。
郵便局があるのすら嬉しくて、懸賞送っちゃいました。
もう少し期間が長かったら床屋にも行ってしまったかもしれません



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。